トップページ > お知らせ

お知らせ

【診療】さきさか医院の糖尿病治療の考え方

当院では多くの糖尿病患者さんを診療しております。
患者さん方から多く聞かれる悩みをできるだけ解消できるように、定期的に勉強会を行うなど、日々努力しております。

◆FAQ
(よく聞かれる悩みと、それに対する私たちの基本的な考え方)

①「できるだけ内服治療を続けたいが、主治医から強くインスリンを勧められている。」
→インスリンは副作用が少なくとても有効な治療手段です。内服薬によるコントロールが不十分な方には必要に応じてインスリンを利用いたします。ただし、患者さんの気持ちを尊重し、必要最小限にとどめるよう工夫いたします。

②「毎月のように血液検査があり、経済的負担が大きい。」
→血糖が不安定な状態においては毎月のヘモグロビンA1cなどの管理が必要になります。状態が落ち着けば2-3ヶ月毎の検査で良いと思われます。

③「ただ漫然と投薬と検査を繰り返されているが、これで本当に大丈夫?」
→糖尿病治療の最大の目的は、糖尿病合併症の予防です。
主な合併症として、

・動脈硬化による病気(脳卒中、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症など)

・腎臓の障害

・眼の障害

・免疫力低下にともなう感染症

・悪性腫瘍(がん)の発症率増加

などがあります。これらの予防のためには定期的な検査が必要です。当院では無料健診を最大限利用したうえで、頚動脈エコー、腹部エコーなどを保険診療枠内で実施し、合併症の早期発見につとめております。

◆おくすり
糖尿病のお薬代は高くなりがちです。可能な限りジェネリックを用い、院内薬局を活用することで経済的負担を減らしています。高い薬ほどよく効くとは限りません。

◆栄養指導
栄養指導(基本的に無料)も適宜実施しております。正しい知識をお持ちいただき、遠回りせずに治療を進めてまいります。

「人間は何も食べないで飢えて病気になるのと同様に、あんまり食べて飽和状態に陥ると、やはり病気になる。だから、ほどほどでいるということは、決して中くらいの幸福どころではない。」
(ウィリアム・シェイクスピア 1564-1616年)

わたしたちと一緒に負担の少ない糖尿病の治療をしていきましょう!

ページの先頭へ

当院のご紹介

院内写真

- 大阪市平野区の医療を支えます -

〒547-0047
大阪府大阪市平野区平野元町8-15
電話番号:06-6791-1166
FAX番号:06-6794-8010

アクセスマップはこちら

アクセスマップはこちら


診療時間

時間
午前
午後

◎=医師2名体制のため待ち時間は短めです。
午前 9:00~12:00、午後 16:30~19:00
(診療時間の15分前より受付を開始します)
休診:日曜・祝日・木曜・土曜午後

担当医詳細

担当医詳細

医院概要

 

循環器内科
糖尿病内科
消化器内科
呼吸器内科
生活習慣病
健康診断
アレルギー
予防接種(ワクチン)
保険外自費診療

ページの先頭へ

〒547-0047 大阪府大阪市平野区平野元町8-15
電話番号:06-6791-1166 FAX番号:06-6794-8010
URL:http://www.sakisaka-clinic.com/ E-mail:info@sakisaka-clinic.com
転院希望の方、紹介状がなくても診療いたします。
〒547-0047 大阪府大阪市平野区平野元町8-15
電話番号:06-6791-1166
FAX番号:06-6794-8010
URL:http://www.sakisaka-clinic.com/
E-mail:info@sakisaka-clinic.com
転院希望の方、紹介状がなくても診療いたします。